【趣味に没頭出来る空間】手作りガレージ Garage Life

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ふくぎょう」の為のコンテンツの決定版!

何をやったらいいか分からない・・・

そんな副業に興味はあるけど行動出来ない人に向けてお送りします!

7月12日開校 プレオープン記念 モニター生募集中

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック! 

誰にでも出来る「ふくぎょう」を是非知って体験して下さい

 

2015年12月着工の自作ガレージです。

この頃にはレースも引退していましたが
趣味のDIYと、将来の車いじりが出来る
空間が欲しくて、頑張りました!

バイクが好き、車が好きな方が求める場所!
好きな趣味を思いっきり楽しめる空間!!

ガレージとは、大人の男が童心に帰って
楽しめる「漢の城」ですよね。

 

ガレージ製作の前に外構からスタート

2015年11月に完成した新居でしたが
家の方に予算を吸い取られ、外構にまわす
お金が出ませんでした(;^_^A

一応、外構工事の見積もりを
出しては貰ったものの・・・

これ以上、ローンを組みたくなかったので断念

我が家の敷地境界には
大谷石がぐるっと囲っているのですが
業者に外講工事をお願いすると
この大谷石を全部撤去して
基礎からの大工事になってしまいます。

なんか法律が変わったらしく
大谷石の上にブロック積むのはダメなんだそうで・・・

でも、周りの家々を見てみると
大谷石の上にブロック積んでいるんですよね。

「業者が積むのはダメなんです」という言い方に
個人でやるのはOK?なのかと聞いてみたら
自己責任でという回答。

ならば自分で出来る事はやってみようと
最低限の工事だけお任せして
ブロック積み~フェンス取付を始める事となりました。

 

コンクリの練り方からブロックの積み方まで全て自己流

北側から南側に掛けて道路が斜めに下がっているお陰で
家を囲うブロック積みも南へ行くほど段数が増します。

会社からレーザー測量器を借りて来て
フロアレベルを出してから
タコ糸を張り
それを目安にブロックを積む日々。

 

道路に面した部分のブロックを積み終えたのが2月でした。

たったこれだけで2ヶ月も掛かるなんて
あまりに仕事が遅過ぎる(–;

フェンス用の柱を立て
外講業者から購入したメッシュフェンスを張って
やっと第一段階終了。。。(^^;

 

まだまだ続くブロック積み・・・

道路に面したところは終わりましたが
次は南面の土留めをやらなければなりません。

永遠に続く様な毎週のブロック積み
黙々とこなし雨による土の流出を
防げるレベルまで行きました。

グリーンのネットで囲んだ所は
ワンコ達の仮設ドックランスペースです。

 

旧宅ガレージでは
中に設置していた
コンプレッサー

作動すると大変うるさかったので
今度は外に設置する事にしました。

まだ土留め工事の途中ですが
使わない大谷石を土台にして
コンプレッサーを設置。

このままブロックで覆ってしまいます。

これで起動時の騒音から開放される・・・かな?
ご近所から苦情が出ませんように。。。

 

ブロック積み完了・・・からのウッドデッキ

5月の連休に
ようやくカーポートの高さまで
ブロックを積み終えました。

工事開始から半年もかかるなんて
自分でやろうと決意した時は想像もしなかった(^^;;

業者にやってもらった部分と
自分で積んだ部分の間に
アングル材を組みました。

 

この上にウッドデッキ風のフロアを作っていきます。

こんなの作っても使い道なんてないのですが
穴が開いてるよりはマシです。

 

フェンスを張って、第二段階が終了
これでやっと本題のガレージ製作に取り掛かれます。

外構の着工から完成まで6か月・・・(;^_^A
ブロック積みがあんなに大変だとは思いませんでした。

セメント練るのに最初はクワでやってましたが
腰への負担が物凄くて、大型ドリルで使える
練ヘラを作ったりもしました。

 

こちら玄関アプローチです。

ブロック積んでフェンスを張っただけでは
アプローチが寂しかったので
土を入れない花壇風にしてみました。

土の代わりにピンク色の
綺麗な石を敷き詰めてます。

 

やっとガレージ製作を開始

工事途中の駐車スペース

太陽光パネル搭載型の
一条工務店オリジナルカーポートが
二つ並んでいます。

幅6m・奥行き20m有るので
3連結で設置したかったのですが
前例が無いと断られてしまい熟考の末
3m離して設置してもらいました。

奥のカーポート部分を新しいガレージにする計画です。

 

まずは3m離れたカーポートの屋根を
連結して、新しく繋ぎの屋根を作ります。

カーポートの周りを囲うカバーの一部を取り外し
手前と奥のカーポートの屋根を繋ぐ為の骨を渡します。

 

屋根材には黒のカラー波板を
日差しが暑くて大変でした。

屋根の連結完了、、、
カーポートしたのドームテントは
仮設の道具置き場です(^^;

繋いだ屋根のボロ隠しに
外したカバーを加工して
取り付けました。

外から見ると、巨大なカーポートです。

 

続いてガレージスペースを増築します。

カーポートの大きさは6m×6mですが
今度のガレージはメンテナンススペースと
製作スペースを分けたいので
少し広げる事にしました。

木造DIYって、やるの初めてですが
思ったより結構楽しいですね。

材料代の安さと加工が楽なのがいいです。

その分、強度は落ちますが
そこは外壁材でカバーしようと思います。

 

この下が製作スペースとして
旋盤とか溶接機とかの機械関係が入るので
屋根はちゃんと作っていきます。

ベニヤ板を張り終えたら
防水シートを張って最後はカラー波板。

落ち着いた艶消し黒塗装された波板は
ジョイフル(ホームセンター)で購入しました。

 

こちらもカーポートのカバーを加工して
カーポートと増築屋根の繋ぎを
違和感無い感じで仕上げられたと思います。

増築分を含めたカーポートの
屋根の寸法は、7m✕18m

この内の半分をガレージスペースにします。

 

カーポート下を囲って壁作り

ブロックで簡単な基礎を作り
囲う為の柱を立てていきます。

外壁材を張る為の下準備
金属製のサイディングを使うので
仕上がりは綺麗になるはず。

庭に面した部分は
観音開きの扉を付ける様にしました。

防犯と溶接の光が漏れるのを防止する為に
窓の類は考えていません。

だってサッシ高いんだもん(^^;

 

山と積まれた外壁材は
色々調べた結果
ジョイフルの守谷店が一番安かったです。

カタログから取り寄せて貰って
本体が45%引き・部材が40%引きは
ネットの格安通販よりお買い得。

ただし、自宅は配達圏外なので
会社の3tトラック借りて
自分で運びました。

積む時は店の人が手を貸してくれましたが
降ろす時は一人で腰が悲鳴を上げてます。

ここまでの工事で使った12cm重量ブロックは約500個

セメントと砂は覚えてませんが
相当数購入しています。

外講工事関係でフェンス込みで約20万
ガレージの方は屋根と木材と外壁材で約25万
その他、ビス等の雑費が5万というところです。

因みに全部業者にお願いすると
外講工事で500万
ガレージは400万の見積もりでした。。。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…
・「Voyage Of Liberty」エグゼクティブマネージャー

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る