【趣味に没頭出来る空間】手作りガレージ Garage Life Ⅲ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ふくぎょう」の為のコンテンツの決定版!

何をやったらいいか分からない・・・

そんな副業に興味はあるけど行動出来ない人に向けてお送りします!

7月12日開校 プレオープン記念 モニター生募集中

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック! 

誰にでも出来る「ふくぎょう」を是非知って体験して下さい

 

DIYによる「ガレージ製作」最終章です。

バイクとか車が趣味だと
自由に弄ったりする空間
仲間が遊びに来て語らう
空間が欲しくなりますよね。

工夫すれば軒下だって立派なガレージになります。

ちょっとした空間が有ればブルーシートを使った
簡易ガレージだって作る事が出来ます。
(昔、借家住まいの時に使ってました)

今回のガレージも、製作に使った
材料代自体は30万位です(^^;

 

収納用の棚作り

工作室には天井のデットスペース
を利用して棚を作りました。

広さ約8畳の天井下に
ぐるっと囲う様に棚を設置

前のガレージと比べると
収納力でかなり劣りますが
作業スペースは広くなったので
仕方ないかな・・・ない物ねだり

 

足りない分はスチール棚を置いて補います。

工作室が出来上がったタイミングで
旧宅ガレージから定盤とか
部品洗浄用の流し台等を運び込みます。

 

旋盤やボール盤にバンドソー等
会社からパワーゲート付のトラック借りて来て
家族の手伝いを借りて運び込みました。

手前のガレージ部は床を作る予定なので
その前に重量のある工作機械類を
搬入しておきたかったのです。

旋盤の搬入はかなり大変でしたが
何とか無事に引越し完了(;^_^A

 

いよいよ仕上げ~床作り

奥の工作室の方は床を塗装しましたが
ガレージスペースの方はフローリング仕上げ
したいと前々から考えていたのでやっと実現します。

コンクリート床に直接フローリング材を
敷く事は出来ないので、松板材を根太にして
コンクリ釘で打ちつけていきます。

根太を敷き詰めたら12mmのベニア板を根太に固定。

 

ベニア板敷き詰め完了

これでフローリングの下地が出来上がりました。

ここまではトランポの床製作で何度も
やってるので比較的順調に進みました。

トランポ床製作はまた別で紹介します。

 

将来的に車も入れることを考慮し
フローリングには土足でも大丈夫な
店舗用のラミネートフロアという
ちょっと変わったフローリング材を選びました。

普通の屋内用フローリング材だと
すぐに傷が付いたり濡れたりすると
腐食するのでガレージには不向きかなと。

 

ほぼ全ての材料はホームセンター調達です。

材料を選ぶ際に、いかに加工しやすいか
いかに理想通りに出来るかを考えながら
予算も考えつつ、一番いいと思うものを
購入していくのですが・・・

釘打ちや糊付け不要で敷き詰めるだけで
いいとの話のはずなのに、いざ始めてみると
動くし浮くしでやっぱり釘で固定しないとダメじゃん(- -#

 

丈夫な分非情に硬いフロア材を
目立たないような細い釘で
一枚一枚固定していく作業は
気の遠くなるほど大変です。

100枚以上のフロア材をみて
心が折れそうになっていた時に
注文していた流し台部品が到着。

床から出ているのは、水道管と
温水管と排水管です。

家を建てる時に、ハウスメーカーとの
打ち合わせの段階から、ガレージを
自分で作る事を計画していたので
水道管と排水管の設置をお願いしてました。

この上にやっぱり自作で流し台を作ります。

 

延べ3日かけてガレージの床張り完了

もう二度とやりたくないぞ(^^;

 

壁との繋ぎ目をコーキング処理します。

余計なシリコンコーキンズ材が
付かない様にマスキングテープで
養生していきます。

 

コーキングはコーキングガンという道具を使い
筒の中に入っているシリコンコーキング材を
押し出すように大まかに塗り、ヘラを使って
綺麗に伸ばす様に塗り広げていきます。

コーキングは乾くまで時間が掛かります。

最低24時間は触らない様にしますが
完全に乾いてしまうとマスキングテープが
剥がせなくなってしまうので、コーキング後
乾く前にマスキングテープを取ってしまいます。

完全に乾いて触れるようになれば隙間処理完了!

 

アイランドキッチン風流し台製作

ガレージに必要な設備として、やっぱり
絶対に欲しいのは水道設備だと思います。

市販のシンクも有りますが、安いのは武骨だし
ちょっと見た目がいい物は高価になりますね。

そこで、ちょっとしたテーブルを兼ねた
流し台を、やっぱり自作で作ってみました。

天板となる材料に丈夫な集合材を選択
サイズは600X1800X30mm

 

丸い穴を空けるホールソーと
電動工具のジグソーを使い
シンクにする部分をくり貫きます。

失敗の許されない一発勝負なので
細心の注意を払い、寸法を何度も
確認しながら慎重に加工します。

何とか綺麗にくりぬけました(^^;

仕上げはヤスリとサンドペーパーを使って
切り口の角をなだらかになる様にします。

 

くりぬき加工が終わった天板は
マホガニー色のニスで塗装します。

刷毛を使って何度も重ね塗り
いい感じに高級感が出た??

 

天板の高さが850mmになるように
木造で土台を作り、べニア板を貼った上に
100均で買ってきた壁紙を貼り付け。

購入した流しの受けと混合水栓を取り付けました。

ハウスメーカーとの打ち合わせ時に
ガレージの水周り位置をはっきり
伝えなかったせいで微妙な位置に(-_-;

アイランドキッチン風と割り切りますw

 

ヤフオクで見つけた2000円弱の流し受けに
メーカー不詳の怪しい混合水栓の組み合わせ

土台に使った木材や天板の塗装代等
総額2万円のオリジナル流し台完成

家族はここで洗うって言ってます(^^;;

 

「漢の城」手作りガレージの完成

お茶は電気ポットで沸かすとして
暑い時は冷たいものが飲みたくなるので
小型の冷蔵庫を購入してきて設置しました。

田舎だからか電波状態が悪く
スマホも厳しい時が有るので
母屋からLANケーブル引っ張って
ルーター置いて無線LAN環境も構築

 

床の色に合わせた安物デスクと
使っていなかった古いPCや
使わなくなったプリンターを設置

後ろの空間が広々としている分
書斎にいるより居心地がいい空間かも

 

工作室との仕切りには、ニトリで
買ってきたロールスクリーンを取付

作業中のBGMが無いと寂しいので
オーディオ代わりにONKYOの
ホームシアターを入れてみました。

セットのスピーカーがしょぼかったので
タワータイプのスピーカーを増設。

ブックオフで見つけたジャンク品でしたが
綺麗に高音が出て強すぎたウーハーとの
バランスもバッチリでいい音が出ます。

暫くはPCでradiko開いて聞くか
iPhoneのライブラリ再生で音楽聴きます。

 

処分予定だった自作のメンテナンスリフターは
引き取り手が見つからなかったので、綺麗に
お色直しをして使う事にしました。

長年使っていたので、もはやこれ無しでは腰が・・・
やっぱりメンテナンスするのに必需品の様です。

 

波板と梁の隙間に埋めた断熱材のボロ隠しに
間接照明風のカバーを作りました。

左側の下に、簡単なハンガーポールも取付
バイク関連のウエア類なんかを吊るします。

しかし、やはり天井が波板のままでは
間接照明があまり上手くいかない(>_<)

レース用のバイクは処分してしまったのですが
この三台は売れ残りです。(ガレージ完成時)

CRF150R-FSは爽やかツーリング仕様に
2Trac45Fはいずれ綺麗にして保存かな。
KX125LWは持て余しているので売り出し中です。。。

2018.4.15現在、CRFとKXはドナドナされてます。

 

ニトリで売ってたメッキポール棚を買い
ヘルメットや現役時代の戦果の証を陳列

もうこれ以上増える事も無いのかと思うと
ちょっと寂しい気分になります。

新しい年に新しいガレージが完成し
またここから色んなバイクやパーツを
作り出していけたらいいと思います。

 

DIY系雑誌「ドゥーパ!」の取材

つくばで行われたガレージ系のイベントで
取材に来られていた雑誌「ドゥーパ!」
の方とお知り合いになりました。

私も「DIYでガレージ作りました」と伝えたら
とんとん拍子で取材を受ける事に(;´・ω・)

掲載は2回ありました、一回目は「ドゥーパ!」
2回目はドゥーパ特別編集として1〜2年に1回
ガレージ&工房として過去にドゥーパに掲載した
記事からガレージと工房に関するものだけをまとめた内容

掲載雑誌が届いてみれば、まさかの表紙(;゚Д゚)

 

何度か雑誌の取材は受けた事が有りますが
インタビュアーとカメラマンが別々は初体験

前日から一生懸命、ガレージの掃除して
3時間ほどの取材体験は、中々面白かったです。

 

1~2ページ

3~4ページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…
・「Voyage Of Liberty」エグゼクティブマネージャー

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る