【GSX750S KATANA】Vol.11 フロントフォークOH&アウターチューブ再塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フレーム&エンジンの塗装が終わり合体したところで、やっと足回りに取り掛かれます。
フロントもリアもサスペンションはGSF1200のパーツを丸ごと移植していますが、全て中古パーツです。

バラしたカタナの純正パーツをネットで売って、出来た資金でほぼ全てのパーツが購入できたので、パーツ代は実質0円(笑)
GSFのパーツが安いんだか、カタナのパーツが高いんだか、相場がよく分かんないですね。

見た目も性能も上がっているので好都合ですけど。

フォークのアウターが、スプレー缶で塗ったような感じになっているし、シールも逝ってオイル漏れしているので、まずバラしました。

 

フロントフォークOH

アウターとステム&トップブリッジをサンドブラストで磨きます。
新品のようにピカピカ、、、トップブリッジはメーターとの合わせも有るので塗装は後回し。

 

塗らない部分をマスキング後、半艶黒で塗装しました。
エンジン用の焼付塗料ですが、熱処理する事で被膜強度が出るので選択。

 

同様にスイングアームも同じ塗料で塗ってます。
少し塗料が足らなかったけど、乾燥後に熱処理してから、もう一度塗るようにします。

 

スイングアームの方は、マスキングテープではなく、刷毛塗りするタイプの剥離剤を使って実験してみました。
水で洗い流すタイプなのでどうかな~と使ってみましたが、イマイチでした(^^;

使えなくはないのですが、思ったほど綺麗に洗い流せなくて・・・この方法はダメですね。

 

アウターの方は渋い感じに塗りあがったので、乾燥を待って加熱処理。
開口部にヒートガン突っ込み、内部から加熱していきます。

 

ジワジワ温度が上がり、目標の120℃に到達、、、このまま30分キープして加熱処理完了。
エンジンでは歯が立ちませんでしたが、これくらいのパーツならヒートガンでも十分使えます。

 

1本やるのに約一時間、ムラなく塗れて処理も完璧です。

 

新しいシールを使って組み上げました。
指定油面は101mmですが、10%アップを狙って90mmに設定。

フォーク延長も考えているのですが、とりあえずこのまま組んで様子見ます。

 

スイングアームの加熱処理

スイングアームの方はリアサス用のブッシュを圧入してから、別メーカーの半艶黒で仕上げ塗り。
メーカーによって艶の感じが全く違うのですね・・・少し艶が有り過ぎるのがちょっと残念。

 

スイングアームの加熱処理は、ベニヤ板を使った即席窯でやってみました。
周りを囲って、鉄板で蓋をしてから、ヒートガンとバーナーで加熱。

木が燃えそうでドキドキでしたが大丈夫でした(^^;

 

目標140℃のところ、170℃まで温度が上がり、しっかり40分加熱処理。
苦労しましたがカッチカチに硬化させる事が出来ました。

手間が大変ですけど、焼付塗装っていいかも。

 

ハンドルストッパー挿入

加熱処理やってる間に、ステムに有るハンドルストッパーのキーパーツを入れちゃいます。
鍵が無くて使えない状態だったので、ドリルで揉んで取り出した跡。

 

新しく用意したロック用のキーパーツ。
ハンドルロック出来ないと、車検が通らないので必需品。

 

鍵で捻りながら挿入し、蓋をピンで固定すれば完了。
動きが渋くて、ヤスリで削りながら調整・・・これが使いにくいのですよね。

キーがメインキーと別なのもなんだかな~(;´Д`)

 

スイングアーム組付け

車体にスイングアームとWP製のリアサスを取り付け。
綺麗なパーツの組み付けって楽しいのですけど、オフ車と違って塗装パーツだらけなので気を使います。

おかげで工具の扱いが荒っぽい事を自覚(;^ω^)
何度かレンチ落としてヒヤヒヤしながら組み付けたのですが、チェーンスライダー入れるの忘れてた。

もう一度外して再組立てやります。。。

 

今度はちゃんとスライダーも入れて、組み上げ完了。
ホイールも綺麗に洗って、組み付けます。

黒いスイングアーム、、、シルバーにするか悩みましたが悪くない。

 

リアスプロケットから角パイプを伸ばして、チェーンラインの確認をしたところ5mmのズレ。
これは市販されている5mmオフセットドライブスプロケットを入れればいいだけなのですが、純正スプロケット外してみたら、ひっくり返す事で5mmオフセット出来ることが判明。

たまにこういうラッキーが有ると嬉しくなります。
因みに1100の方は630サイズ、750は530サイズなのもラッキーでした。

ステップパーツOH

そのままフロントも組みたかったのですが、ステムベアリングがゴリゴリなので要交換。
少し時間が余ったので、先にステップ関係のパーツをバラしました。

 

バラバラにしたパーツをサンドブラストで磨きます。
本体と鉄のパーツは塗装してやります。

アルミのステップとレバー類は、そのままでいいかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・プロモーター
・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ページ上部へ戻る