【GSX750S KATANA】冬期冬眠時のバッテリー放電対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

早いもので、新年になったと思ったら、もう1月も今日で終わり。
今年はもっと寒くなるかと思ってましたが、先日ちょこっと霙まじりの雨が降っただけで、雪はまだみてません。

とはいえ、流石にこんな気温でロードバイクに乗る元気もなく、カタナはガレージのディスプレイ状態です。
昔は毎日の様に乗っていたので、バッテリーが弱くなっていく様な経験ってあまりなかったのですが、これだけ動かさないといざという時に乗れなくなってしまいます。

 

猫のご飯買いに寄ったホームセンターで、こんなの見つけて購入。
前々からほったらかしで保充電(合ってる?)出来る様な充電器欲しいなと思っていました。

 

購入の決め手は【維持充電モード】
微電流による充電を行いバッテリーの放電を防止

いいですね〜、こういうの欲しかったのです。

 

取り出してみると充電器はゴムカバーで覆われていました。
値段(税込み2000円)の割に結構ちゃんとしてる。

フックがついてるのも評価高い作りです。

 

カタナの電装系はシート下に移設してあるので、バッテリー端子へのアプローチに邪魔するものがありません。
充電クリップで挟んで準備完了です。

 

歴代のヘルメットを並べている棚に充電器を引っ掛けて、維持充電モードON

 

あとはほったらかし・・・で大丈夫だよね?

これで暖かくなるまで、バッテリーの維持は問題ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・プロモーター
・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ページ上部へ戻る