認知症・アルツハイマー・物忘れ防止は脳の健康から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「認知症にならない脳のお手入れ」

誰もがなりたくない「認知症」とは?

 

人の活動のほとんどを動かしているコントロール部が脳です。

脳がうまく機能しなくなれば、精神の活動も体の活動もおかしくなっていきます。

 

認知症は、かつては痴呆症ともいわれてきました。

なんらかの原因で、脳細胞が死んでしまったり、機能が落ちる事で、色々な障害がおこり、生きていくうえで支障が出てくる状態をいいます。

 

 

脳の健康状態を維持する為に「睡眠の大切さ」を意識

 

毎日の睡眠、この役割は知っていますか?

 

脳の健康を維持する為には、質のいい睡眠が何より大事なのです。

人間の健康を保持していく上で、睡眠の役割を考えてみます。

 

睡眠には2種類ある自律神経・・・

リラックスしている時の副交感神経と活動している時の交感神経が関係してきます。

この2種類の自律神経の副交感神経を優位にさせる事で、脳と身体を休息させるていく事が大切になります。

 

「起きている時に働く脳に溜まる老廃物」

 

溜まった老廃物は、新しい脳脊髄液が出る事で古い脳脊髄液と入れ替わります。

古い脳脊髄液と入れ替わる時に溜まった老廃物も一緒に取り除かれます。

この入れ替わりは24時間で4回あるそうです。

 

ただ、起きている間に入れ替わるだけでは老廃物の取り除きが十分ではない為

まとまった睡眠時のメンテナンスが必要になってきます。

 

脳のメンテナンスがきちんと行われ、老廃物を取り除いていかなければ

脳の機能が低下してアルツハイマー型認知症のような症状に繋がると言われています。

十分な睡眠をとる事が、どれだけ人間に必要なのか・・・理解していただけると嬉しいです。

 

 

「黄金の90分」

 

・スタンフォード睡眠研究所の睡眠研究が教えてくれる入眠直後の90分間

「黄金の90分」と言われる脳も身体も眠っている深いノンレム睡眠の質が良い程、その後の睡眠の質も良くなります。
ノンレム睡眠は「脳が休んでいる」状態です。

 

・「記憶の定着」が起こるレム睡眠

脳の一部が起きている時と同じように活動しているのが、レム睡眠です。
情報の整理などが行われ、記憶の定着行われていると考えられています。

 

起きている時に眠いと感じていたら、質のいい睡眠がとれていない証拠です。

脳に老廃物が溜まっていってしまいます。

一刻も早く脳のメンテナンス時間を、あなたの脳にあげましょう。

 

 

「脳を美しくする食生活のすすめ」

 

質のいい睡眠と同時に、毎日の食生活も大切です。

食事があなたの美しい脳を作ります。

緑黄色野菜などの抗酸化作用のあるものを意識して摂取してみてください。

 

常日頃から沢山の野菜を食べることで、認知機能が衰える確率が4割も改善されることがあるそうです。

 

緑黄色野菜とは、色の濃い野菜では有りません。

「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600µg(マイクログラム)以上の野菜」
*厚生労働省が定めた緑黄色野菜の基準

 

主な緑黄色野菜一覧です。

アスパラガス
さやえんどう
おくら
かぼちゃ
こまつな
ししとうがらし
しその葉
せり
だいこんの葉
トマト
にら
ニンジン
野沢菜
パセリ
ピーマン
ブロッコリー
ほうれん草

 

色の濃さで緑黄色野菜と勘違いしてしまいがちなのが、なす・きゅうり・トウモロコシです。

中身まで色が付いているのが緑黄色野菜で、中が白っぽいのが緑黄色野菜以外の野菜と覚えておくといいでしょう。

記憶力・学習能力といったものが良くなっていくという話は、以前から知られています。

 

野菜を毎日食べていますか?

 

野菜の他には水銀汚染の少ないニシンやサケ、アンチョビやサバにイワシ等がお勧めです。

乳酸菌豊富で脳にいい食べ物として、平たい地面のうえで放し飼いの状態で飼育された「平飼い卵」もお勧めです。

 

自身の歴史をなくしていく認知症・・・

「素晴らしい人生だった」と振り返ることのできる・・・

いつまでも健康な脳にしていきましょう。

 

「プラズマローゲンが認知症を防ぐ」

九州大学名誉教授 藤野武彦座長の研究チームは、プラズマローゲンが疲労した脳を回復させることを世界で初めて証明しました。

プラズマローゲンが細胞の新生を起こす事を発見しています。

 

身体の司令塔である脳の情報伝達に大事な物質「リン脂質」が不足すると脳細胞が働かなくなります。

プラズマローゲンはこの大事なリン脂質のひとつです。

 

アルツハイマー型認知症患者にプラズマローゲンが減少していることがわかっています。

年を追う毎に減少していくプラズマローゲンを摂取する事で、脳疲労を解消していく。

脳疲労を取り認知症予防は脳疲労の改善からですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る