DIYでアルミホイールのガリキズ直し&再塗装②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アルミホイールの続きです。

ブレーキダストを除去するのに、アルカリ系の洗剤がいいという事で、
ホームセンターで「オレンジクリーナー」を購入してきました。

 

結構強い溶剤なので、素手で扱うと手がヌルヌルになります。
洗う前に、ホールの内側に残っているタイヤカスを除去。

ヘラでは歯が立たなかったので、サンダーにワイヤーカップ付けて、
一気に削り落としますが、やり過ぎるとアルミ削れます。

 

次に裏側から洗浄・・・ブレーキダストで真っ黒
クリーナー吹き付けて、タワシでゴシゴシゴシゴシ、、、

細かいところは大小のブラシ使って、汚れを完全に落とします。

コーナー部分のブラシが届かないところには、
ダイソーで買ってきたリューター用のワイヤーブラシを、
ドリルに付けて、グリグリやれば綺麗になります。

 

素手でやると手が荒れるし、怪我する可能性も有るので、
50枚入りの「エンジニア グローブ」で手を保護。

よくある薄手タイプより少し厚くて、メンテナンスする時にも重宝しそう。

 

フロントホイールは、そんなにガリキズはないけど、
こういった細かい傷が、ところどころに有ります。

 

細目のヤスリでキズを消し、120番のサンドペーパーで、
全体を均すと、簡単に綺麗になりました。

アルミなので、ヤスリかけ過ぎ注意!

 

内側は軽く足付け(塗料がのるようにザラつかせる)
表側は、120番のサンドペーパーで、全体を丁寧に磨きます。

仕上げは800番のスコッチブライトで水研ぎ。
シルバーが剥げて、下地のサフェーサーが出てきました。

 

一本磨くのに約2時間(;´Д`)
疲れるし、手が痛くなった。

ここまでする必要があったのだろうか?

ビフォー・アフターがはっきり分かります。
これあと3本やるのか・・・

 

2本目完了~

リアホイールは車に付いているので後回し。
注文している塗料が届いたら、先に2本だけ塗ってみます。

リアホイールはタイミングを見てからですね~
手も痛いし、疲労困憊なので、暫くはやりたくない。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・プロモーター
・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ページ上部へ戻る