【オフロードライフの楽しみ方】初心者はまずここから!バイク以外に必要なモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ふくぎょう」の為のコンテンツの決定版!

何をやったらいいか分からない・・・

そんな副業に興味はあるけど行動出来ない人に向けてお送りします!

7月12日開校 プレオープン記念 モニター生募集中

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック! 

誰にでも出来る「ふくぎょう」を是非知って体験して下さい

 

安全に楽しむために揃えておきたいモノ

オフロード遊びはスピードを出せなくても楽しく、土の上なので転んでも笑っていられる楽しい遊びですが、怪我をしない為にも最低限の装備は揃えた方がいいです。

 

ヘルメットはバイクに乗る上で絶対に必要なモノです。

これだけは絶対に用意して下さい、あなたの大事な頭を守る唯一のアイテムです。

コースなどで、ちょっとだからとヘルメットをかぶらずに乗っている人を見かけたりしますが、絶対ダメ!

顎ヒモも必ずとめましょう。

出来れば専用のものがいいのですが、最初はロード用でも構いません。

原付小僧が被ってる半キャップタイプはやめましょうね(^^;

 

オフロード遊びは土の上を走るので、土埃は舞い上がります。

埃が目に入ると大変です、痛いです、前見えなくなります。

大事な視界と目を守るためにゴーグルを使います。

スキー用でも代用可能です。

 

凸凹道を走るオフロードでは、普通の靴だと痛い思いをします。

安心して遊ぶためにも、オフロードブーツは必需品です。

スキーやるのに普通の靴ではスキー板履けませんよね?

転倒した時に足を守ってもくれます。

泥で汚れたりしたら、水洗いして日陰で逆さに干しておくと、次遊ぶ時も快適に履けます。

 

この他にも手を守るグローブ、腰と内臓を守るウエストベルトが有ればOK。

専用のライディングウエアなんかは、あとからでも十分です。

 

古くてもいいバイクは沢山ある

前の記事でバイクは何でもいいと書きましたが、余裕が有るならオフロードバイクを買って始めた方がいいですよね。

先日、行きつけのバイク屋で見つけたXR200Rなんか、オフを始めてみたいという方にはお勧めの一台です。

古くても丈夫なエンジンとコンパクトで軽い車体は、ツーリングやオフロード遊びをするのに十分な相棒になります。

これなんかナンバー登録可能で8万円で売ってました、、、マニアが見つけたら涎が出そうなHONDAの名車です。

 

女性だって乗れるサイズと扱いやすいエンジンは、初心者が乗るには最高のバイクかもしれません。

 

その気になればレースにだって使えます。

画像はXR200Rの公道仕様版トレールXLR200ですが、8時間耐久レースのオープンクラスでクラス最弱ながら3位入賞してます。

*長時間になればなるほど、パワーのあるバイクより扱いきれる疲れないバイクの方がいい時もあるものです

オフロードはバイクの性能が良ければいいという訳ではないところが面白い。

扱いきれない最新鋭を、扱いやすいプレイバイクが追い掛け回すなんて普通に有ります。

 

林道ツーリングを楽しもう

ナンバー付きなら林道ツーリングも楽しめます。

日常から離れて、大自然の中をバイクで走る・・・飛ばす必要なんかありません、ゆっくり自然を満喫しながら遊んで下さい。

 

仲間と一緒に行くともっと楽しめます。

みんなでワイワイやりながら走れば、日常のストレスなんか吹き飛びます。

 

ツーリング途中で小川を見つけたところ^^

遊んで火照った身体を癒してくれます。

 

専用コースで遊ぶ

バイクに慣れてきたら、各地にあるオフロードコースで遊んでみましょう。

常設の有料コースも有れば、河川敷に愛好家が手作りしたコースも沢山有ります。

みんな、車にバイクを積んできたり、自走で来たりして、思い思いに楽しんでいます。

コースに行ったら、遊んでいる人に挨拶してみて下さい。

みんなバイクが好きで初心者には特に優しいので、ルールや注意事項を優しく教えてくれます。

 

有料コースは大体どこでも3000円前後で1日遊べます。

コースだからと速く走る必要はないです、最初はゆっくり身体慣らしとコースを覚える様にしましょう。

後ろから速いバイクが来ても道を譲ったり、よける必要もないです。

上手い人は安全なところで自然にパスしてくれます。

休憩はこまめに取って、水分補給も忘れない様にしましょう。

これはどんなスポーツでも一緒です。

 

日が暮れるまで遊んだ後に見る夕日は名残惜しく感じます。

今日も一日楽しかった~、来週も来ようって感じですね。

 

毎年正月2日は、日の出を拝みながらツーリングに行ってます。

待ち合わせ場所に行くと長年の仲間たちが笑顔で新しい年を祝い、新年一発目のオフロード遊びを楽しんでいます。

オフ車を一台持つ事で、日常の足からツーリング、コース遊び~レースまで幅広く楽しめます。

こんな遊びは他にはないですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…
・「Voyage Of Liberty」エグゼクティブマネージャー

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る