【オフロードライフの楽しみ方】オフロード走行後のバイクのお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ふくぎょう」の為のコンテンツの決定版!

何をやったらいいか分からない・・・

そんな副業に興味はあるけど行動出来ない人に向けてお送りします!

7月12日開校 プレオープン記念 モニター生募集中

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック! 

誰にでも出来る「ふくぎょう」を是非知って体験して下さい

 

オフロードコースで遊ぶ

トランポ(バイクを運ぶ車の通称)にバイクを積んでコースに来ました。

家から40分ほどのご近所にある成田モトクロスパークです。

ここにはモトクロスコース・エンデューロ初心者コース・エンデューロ中級/上級者コースが有り、それぞれのレベルに応じて楽しむ事が出来ます。

走行料は1日3000円、老若男女関係なく1日フルに遊ぶ事が出来ます。

持ち込んだバイクはエンデューロレーサーですが、トレールバイクも多数いました。

93年モデルのXR250で、自走で遊びに来ている方もいて、和気あいあいと楽しんでいます。

 

そのグループの方々に声掛けして、仲間に混ぜて貰いました。

自己紹介から始まり、コースのルールを聞いたり、バイク歴を聞いたり・・・その後、コースを案内してもらえたり。

初めてでも臆せず話しかければ、それだけで仲良くなれて楽しい1日を過ごせます。

是非、コースに行ったら、お友達を作ってみて下さい。

次回行くときの楽しみになります。

 

遊んだ後のバイクのお手入れ(洗車編)

オフロード走行をすると泥や埃にまみれてバイクが汚れます。

普通の道と違って、凸凹の多いオフロードでは、振動でいつの間にかボルトが緩んで無くなっていたり、思わぬトラブルの原因になったりします。

洗車をする事で、そういったバイクのトラブルを発見しやすくする為にも、乗ったら洗車するをやりましょう。

 

市販の高圧洗浄機が有ると楽ですが、普通の洗車ホースでも洗えます。

洗車場に持ち込んで洗ってもいいのですが、洗い終わった後は泥が残るので、それも奇麗に洗い流しておきましょう。

*洗車場によってはオフロードバイク禁止の所も有ります、ルールはきちんと守って下さいね

 

洗車の準備

洗車の前に、水が入っては困るところを塞ぎます。

マフラー(サイレンサー)の出口にゴム栓をしましょう。

専用のモノも有りますが、水が入らない様にすれば何でもOKです。

私はパイプ椅子用のゴムカバーを使っています。

一個50円くらいで、さまざまなサイズが有るので、バイクに合ったサイズをホームセンターとかで購入できます。

 

次に燃料コックをオフにします。

なぜなら、洗車はバイクを寝かせてから行う為です。

 

洗車開始

バイクを右側に寝かしてから、見える範囲の泥を洗い落としていきます。

バイクを立てた状態では、裏側に入り込んだ泥が落としにくい為、寝かす事で隅々まで洗う事が出来ます。

スタンドは出した状態にしておくと、起こしたときに反対側に倒してしまう不幸を防止できます。

 

見える範囲の泥を落としたら、反対側に倒して洗います。

バイクを倒す事に抵抗がある人は、キズが付かない様に角材とかでバイクが地面につかない様にしてもいいです。

 

裏側が綺麗になったらバイクを立てて、全体をまんべんなく洗っていきます。

落とし切れない頑固な汚れは、洗剤とブラシを使ってやりましょう。

専用の洗剤も市販されてます、、、私は車用のシャンプー使ってます(^^;

メンテナンススタンドでジャッキアップすると、後輪を回しながらホイールやチェーンを綺麗に出来ます。

これで一応洗車は完了なのですが・・・

 

出来たらシートも外して中も洗ってみましょう。

シート裏も泥で汚れています。

 

晴れてる日の乾いたコースは、土埃がエアクリーナーに大量に付着します。

1日走っただけで、この汚れ様です。

当然、エアクリーナーボックスも汚れています。

 

エアクリーナーを外して、水が入らない様にビニールで蓋をします。

車種によっては専用のフタも市販されています。

電装系には直接水を掛けないように注意しながら、エアクリーナーボックスの中もきれいに洗いましょう。

更にガソリンタンクも外して洗うと完璧です。

洗い終わったら、タオルで拭き上げます。

この時にボルトのゆるみが無いか、どこか壊れている所はないかを点検しながら拭き上げていきましょう。

意外と見落としがちなのが、ホイールのガタです。

ベアリングが痛んでくるとホイールにガタツキがでます。

ホイールをゆすってガタツキが有るようなら、早めにベアリング交換して下さい。

洗車は誰でも出来るメンテナンスのはじめの一歩です。

バイクに乗って汚れたらすぐに洗車する様にしましょう。

洗車する事で普段よりバイクの隅々をよく見る様になりますので、トラブルの早期発見にもなります。

 

エアクリーナーを外したら

エアクリーナーが付いていた内側を確認しましょう。

汚れたままのエアクリーナーを使い続けたり、ちゃんと装着されていないと、内側に埃が入って重大なエンジントラブルを引き起こしたりします。

万が一、埃や泥が入っている様なら、キャブの掃除が必要になるかもしれません。

そうなる前に内側も常に綺麗にしておきましょう。

 

エアクリーナーのメンテナンス

埃が付着してしまったエアクリーナーを綺麗にします。

スポンジタイプのエアクリーナーの場合は、自分で洗う事が出来ます。

*紙フィルタータイプは洗ってはダメですよ、汚れて目詰まり起こして来たら交換して下さい

 

私はNO TOILという製品を愛用しています。

専用の洗剤と環境に優しいフィルターオイルです。

色々試しましたが、この製品が一番使いやすくて楽です。

 

まず水をためます、ぬるま湯の方が洗浄力はアップして、汚れが早く落ちます。

ある程度ためたら、専用洗剤を適量溶かして、エアクリーナーを優しく揉み洗いします。

一度では油分が落ちないので、洗浄液を入れ替えて最低2回洗う様にしています。

すすぎ洗いも念入りに!

 

綺麗になったら埃が付かないような場所に干して、完全に乾燥させます。

洗い替えを用意しておくといいですね。

 

エアクリーナーオイル塗布

スポンジタイプは専用オイルを塗らないと効果を発揮できません。

必ず専用のフィルターオイルをまんべんなく塗布する必要が有ります。

塗布し易い様にオイルを容器に入れ、ゴム手袋も有ると手が汚れずに済みます。

ゴム手袋はホームセンター等で100枚入りで安く売ってます。

 

ビニール袋にエアクリーナーを入れ、裏側からオイルをたらしていきます。

付けすぎてもダメなので、このくらいで十分です。

 

表側にもたらしていきます。

たらし終わったら、オイルが全体にいきわたる様に、優しくもみもみして下さい。

 

マダラにならない様に、必要に応じてオイルを足しながら、全体にまんべんなく塗布していきましょう。

 

バイクに取り付けて完了です。

塗布後は暫くエンジンを掛けない様にしましょう。

なじむまで時間を置く必要が有ります。

 

チェーンも水分が完全に抜けてから、オイルを指す様にしましょう。

最後にステップ等の可動部に潤滑剤を指しておけばOKです。

洗車はメンテナンスの第一歩
遊んで汚れたバイクの洗車は、出来るだけ早くやりましょう。

有料コースによっては、洗車設備の整ったところも有ります。

直ぐに洗車して点検する事で、トラブルを発見しても次乗るまでに直す時間が作れます。

折角遊びに行こうと思っても、前日に慌ててメンテナンスして、トラブルが見つかったら間に合いませんよね。

すぐに乗れる状態にして置いておけば、思い立った時に楽しく遊べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…
・「Voyage Of Liberty」エグゼクティブマネージャー

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • としょ@XR
    • 2018年 8月 08日

    93年XR乗りです。日曜日は声をかけていただきありがとうございました。おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。オンもオフもないご多忙の日々のようですが、また成田をはじめどこかでご一緒できるといいですね。

    • 中島 大三

      としゅ@XRさん

      日曜日はありがとうございました、お陰様で久しぶりのオフを満喫出来ました。
      凄く楽しかったので、これからは出来るだけ時間を作って乗りに行きたいと思います。
      また宜しくお願いします^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る