TLR200を入手、だがしかし、、、このまま乗るわけがない③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新年1月2日は毎年恒例の山遊び、製作中のTLRはパーツが揃わず完成には程遠いので、ノーマル状態で遊びに行ってきました。

「似合わない」とか「とうとうTLに目覚めたか」とか散々な言われ様でしたが、ノーマル状態でのインプレを少々・・・

 

まず、ステップ位置が高いのにシート位置が低過ぎて、一度座ると立ち上がるのが大変、、、一日中スクワットやらされて脚がプルプル💦

トラ車なんだから立って乗れって言われそうだけど、ハンドル低過ぎて立つと前傾姿勢になる😓

後半、ハンドルを鬼ハンにしたら少しマシになったけど、下りが辛過ぎます。
効かないブレーキに低すぎるハンドルで、急斜面の下りでは立って降りる事ができずに低すぎるシートに座って両足突っ張りながら下りる始末。

と、ここまでネガティブな感想ですが、エンジンの粘りが凄い!
たった12psとナメていましたが、立って乗る事さえ出来ればめちゃくちゃ登ります。

 

そして初めて実感したトラタイヤのグリップ力に脱帽、、、これまで苦手だったのですよね。
魔改造終わったら、GEKOTAでも履かそうと思ってましたが、完全に気が変わりました。

 

年末年始を挟んでしまっているので、注文したパーツが中々来ずに先に進めないので、スポークの錆がひどいホイールのリビルドを先にやってしまいます。
ワイヤブラシが届く範囲の錆を落とし、、、

 

ブラシの届かない部分は、ウォーターブラストで磨いていきます。
蓋を閉められない大きさなので、開けっ放しでやりましたが、角度間違えると冬空の下で頭から水を浴びます。

冬にやるもんじゃないです💦

 

なんとか綺麗になりましたが、このままだとすぐに錆びてしまうので、塗装してみることにします。
鉄製のスポーク部分には、錆置換剤を塗って再び錆びるのを防止。

本当はバラしてスポーク換えた方がいいのですが、部品が入手出来なさそうだし面倒なのでこのまま塗装しちゃいます^^;

 

4RIDEも参考資料としているので、ホイールを黒にしてもいいかも。
まるまる塗るので、ハブも真っ黒になっちゃいますが。。。

 

フレームの方は完全にバラして本溶接
まだタンクと外装の合わせがあるので、フレームの再塗装はまだまだ先になりそうです。

 

スイングアームは見えるところだけバフ掛けしてみました。
ほっそいスイングアームですよね〜

 

Amazonで購入したライトカウルが到着
ですが、TLRは電装が6V仕様なので、このままでは使えません。

まずはヘッドライトをH4規格からPH7規格に変更します。
無理やりアダプターを作って、PH7バルブを使える様にしました。

 



次にウインカーですが、左右にあるLEDディライトを改造してウインカーにしちゃいます。

クリアレンズの裏側から模型用のクリアオレンジ塗ってウインカーレンズっぽく、、、あとは6Vのウェッジベース電球仕込めばウインカー化の完成です。

 



テールランプも同様にLEDから6V球に変更し、ワレンズウインカーの球を6Vに交換して使います。

これで電装系はOKかな🙄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・プロモーター
・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ページ上部へ戻る