TLR200改 ハンドルガードの自作クランプ取り付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日作ったパチNRクランプを取り付けるためのボルトとアンカーをホームセンターから調達してきました。

取り付け用のボルトも総取っ替えです。

 

アンカーとはコンクリートなどに下穴あけて打ち込むことによってボルトが使えるようにする奴ですね。

 

確か普通のアルミハンドルは内径が13mmだったと思うのですが、JTRについていたトライアルハンドルは内径が14mmです。

外径13mmアンカーだとちょっとユルユルなので、このままでは打ち込めません。

そこでワッシャーを溶接してストッパー代わりにします。

 

ハンドルに差し込み、貫通ドライバーなどで奥のピンを叩いて固定します。

ピンを叩くことで、中で広がってストッパーになる構造です。

1個当たり50円もしない割に、ガッチリ固定できるので重宝します。

 

固定ボルトもM8からM10になる事で強度もアップします。

内径13mmのハンドルなら鍔付きアンカーが簡単でオススメです。

 

ハンドルガードの固定完了です。
明らかにガッチリ感が増しました。

メインキーがクランプ下に隠れてしまったので、場所を変えなくては・・・

 

ステム周りがゴテゴテしてしまいました。
見た目ほど重くはないのであまり気になりません。

今度の日曜日は爽やかツーリングの予定なので、保安部品付け直して整備しないと。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・プロモーター
・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • buratto28go
    • 2022年 2月 05日

    なるほど!そうきましたか!
    何かで使えそうですのでアンカー探してみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ページ上部へ戻る