【カーゴトレーラー改】ボックス化してトイホーラーへ Vol.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ふくぎょう」の為のコンテンツの決定版!

何をやったらいいか分からない・・・

そんな副業に興味はあるけど行動出来ない人に向けてお送りします!

7月12日開校 プレオープン記念 モニター生募集中

詳しくは ↓ ↓ ↓ ↓ をクリック! 

誰にでも出来る「ふくぎょう」を是非知って体験して下さい

 

トイホーラー製作も佳境

アルミの丸棒をL曲げにし、上部ハッチの左右に単純なつっかえ棒をつけました。

 

使わない時はブラブラさせずに固定するようにします。

固定に流用したのは、ロータリーキャッチの受け側です。

 

側面ドア製作

出入口扉もアルミアングルとベニア板で製作、FRP施工は面倒だからやってません(^^;

 

ちゃんと鍵付です、ちゃちな鍵ですけど、防犯は考えなくてもいいでしょう。。。

 

スプリング付の兆番に、ありふれた取っ手付けて、車体に固定。

枠の方には防水目的のゴムパッキンを全周に貼り付けてあります。

 

ヒッチボールカプラー位置変更

Cノッチ加工でフレーム全体を大幅にローダウンさせてあるので、ヒッチボールカプラーの位置も下がっています。

ヘッド側のボール位置を下げても良かったのですが、ヒッチ側に負担が増すようにはしたくなかったので、トレーラー側の方をヘッドに合わせます。

カプラーを外してフレームを切断します。

 

車体を水平より気持ち前上がりになる位置に設定して溶接、ラッカースプレーで銀色に塗装。

 

ジャッキ位置も変更

トレーラージャッキも車高を下げた分の修正をやります。

車体側固定位置を変更し、ハンドルも車体に干渉するので修正します。

 

ちょっと苦労しましたが、なんとかいい位置に固定できました。

 

収納時もピッタリ(^^)v

 

ヒッチボールカプラーを取り付けて終了、これで車体フレームはもう大丈夫かな?

 

内装仕上げ

内装製作に入ります、タイヤハウスを収納にしようと思ってましたが、何か面倒くさくなってきてしまい、そのまま板でフタをしました(^^;

ボックス側面は木目調の板がプリントされた壁紙です。

ベンチシート風に防音断熱マットを貼ってみました。

 

床はトランポ定番のポンリュームを選択しました。

フローリング材を使うのが好みなのですが、平らじゃないし重量も重くなるので今回はパス。

 

コンパネで作ったテーブルの方は、表面がコーティングされた丈夫なカッティングシートを貼ってみました。

パソコンデスクのような仕上がりです。

内装の方はこれでひとまず終了、後ほど明かり取りの窓を付け様と思っているし、断熱材を色々検討中なのでその内やります、、、多分。

 

オーバーフェンダー製作

ポルシェのホイールを無理やり付けているので、タイヤが車体からはみ出ています。

このままでは車検も通らないし、お巡りさんに怒られるので、オーバーフェンダーをアルミで製作。

実はこれ三度目なんですよね(^^;

最初はFRPで作ってみたけど、アンモナイトみたいでボツ・・・

次は安易に木造で作ったのですが、タイヤとのクリアランスがヤバそうなのでボツ(^^;;

 

ホイール外して車体に固定、、、妙な無骨さが装甲車のような雰囲気(笑)

 

車体と同じカーボンシートを貼って、端はゴムモールで保護します。

 

ヘッドとの連結テスト

ヘッドとの連結テストしたのですが、ウインカーとバックランプは点灯したけど、ストップ&スモールランプとナンバー灯がつきません。

 

断線を疑ったり色々調べた結果、一部配線間違いとテールランプユニットの故障が判明。

ベースとなったカーゴトレーラーの輸入元が10km程の近所に有るので、車飛ばして購入してきました。

 

ユニットを交換し、配線を直して無事に点灯しました(^^)/

 

ヘッドとの連結も調整してOKです。

 

トランポ仕様へ

バイクのタイヤストッパー位置の検討です。

車体の真ん中に積むのが基本ですが、この位置だとバイク降ろした時に残るストッパーが邪魔なのですよね。

 

積載時のバランスはいいのですけどね~、、、

 

フロントを右側にズラして固定する事にしました。

重量バランスは工具箱やガソリンタンク等で調整します。

 

タイヤストッパーもこの位置ならそんなに邪魔にならないはず。

 

カーゴトレーラー改 トイホーラー完成

ボックス全長3350mm・全幅1480mm・全高1950mm 車体重量約220kg

(ベースのカーゴトレーラーは250kg、上に載っていた鉄のカゴが120kgと馬鹿みたいに重い)

 

車高の低さと目一杯開くリヤハッチで、バイクの積み下ろしはハイエース等とは比べ物にならない楽さです。

バイクも含めて、重量物は低い位置に載せる事が出来るので、走行時の安定感も元のトレーラーより格段に良くなってると思います。

 

ただ、後ろが全く見えなくなってしまうので、バックカメラと安全対策に車幅灯を付けないと危ないですね。

なにはともあれ、春から製作して完成まで9ヶ月・・・相変わらず仕事が遅い(^^;

でもこれでやっとバイクを運べる事が出来る様になりました!

毎週は無理でも月に1~2回は乗りにいけるといいな~。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…
・「Voyage Of Liberty」エグゼクティブマネージャー

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る