【副業・複業・福業のすすめ】生き方を左右する価値観を磨こう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「もらう」と言う感覚では、お金持ちにはなれない

勤め人=働いて給料を「もらう

経営者=働いてお金を「かせぐ

自ら「かせぐ」人が、普通では得られない時間の自由・お金の自由を手にできます。
お金=悪みたいに考えてる人、お金をたくさん稼ぐことに抵抗のある人はいますか?

 

例えば、公務員が沢山の金を貰ってたら、なんとなく腹が立ちますよね。
でも経営者が沢山稼いでも腹が立つような事はないと思います、それはなぜでしょう?

 

起業したり、何らかの成功者になるには

・頭がいい
・家がお金持ち
・スポーツが出来る
・類稀なる才能がある

 

成功者になるには

・勉強ができて、医者や弁護士になったり
・もともと資産家の家に生まれて、環境が良かったり
・プロのスポーツ選手になったり
・絵の才能があったり・文才があったり・・・

ちょっと前まではそうでした。

 

飛び抜けた頭や才能がない人は「我慢して」生きていかなければならない現実・・・

・偏差値が低いのはしょうがない
・才能がないのはしょうがない
・財産はご先祖様が頑張ったものだからしょうがない

 

これをひっくり返してくれたのが、近年認知されてきたサイドビジネス(副業)です。

財産いらないです、とびぬけた才能もいらないです。

では、何か起業して頑張ろう・・・例えばコンビニだといくらかかるでしょう?

 

コンビニ始めるのにかかる費用

何らかのお店をやってた場合で2000万、ゼロからだと5000万円だそうです。

 

夫婦二人で24時間体制で、バイトを雇って働いて、皆さんなら、いくら利益があったらやりますか?
私がこの質問をされたときに、最低100万/月ないと嫌だなと思いました。

なんと一店舗当たりの平均実利益25万円・・・やりますか?
もし周りにコンビニ考えてる人がいたら、ぜひ教えてあげて下さい。

 

価値観を変えましょう!

ビジネスで成功するためには「価値観」を変えることが重要です。

 

仕事は・・・難しい・大変・面倒・しんどい・辛い・・・

サラリーマン根性で仕事していると、やらなくてはいけない事、仕事として価値がある事とは基本的にこっちだと言われてます。
嫌だけど、我慢してやることが仕事
その結果、仕事がストレスになります、だから長く続かない。

 

自ら考え、サラリーマン型からの脱却が大事です。

世の中の人たちは本当に困っています。
30代~40代の平均年収は、少し前まで400万、今は300万と言われています。

 

お金もない・時間もない、何もしないで根性がサラリーマンだと非常に残念です。
副業をやるという事は、サイドビジネスを始めると言うことよりも、「生き方を変えませんか?」と言う提案です。
サラリーマン感覚のままだとビジネスはうまくいきません・・・
まだコンビニでバイトしてたほうがいいかも知れません・・・

 

様々なサイドビジネスの中には
・仕事を休まなくていい
・仕事を辞めなくていい
・今やってることの延長
・始めるのに資金はほとんどかからない
というものも多数あります。

 

コンビニは始めるのに5000万・・・これはもう肚をくくるしかないですよね。

 

手軽に出来るサイドビジネスの欠点

お手軽なサイドビジネスの欠点は、初期投資がかからないから肚をくくれないということです。
だから宝くじを買うような感覚で始めてしまう人がいたりします。
ちょっとやれば簡単に稼げると思ってしまう・・・そんなわけないです。
かせぐ人はみんな頑張っている人です。

 

「解釈力」=解釈する力

 

ビジネスで最も大事なのは根性ではなく「解釈力」 解釈する力です。
人は立場や自分の置かれた状況で、解釈が変わってきます。

例えば自然の現象、、、凄い雨が降ってきて、濡れるから嫌だと思う人もいれば、日照り続きで水不足に陥っている農業の方とかなら、恵みの雨だと思う人もいます。
同じ雨なのに片や嫌だ、片やありがたいと言うのは、解釈の違いだけです。
世の中の現象で良いも悪いも、正しいも間違ってるもありません、そこに解釈があるだけ。
だから解釈力を磨くことが大事なのです。

 

「我慢」と「やせ我慢」の違い

私が会社員時代、毎日同じことの繰り返しで、それでも我慢して働いていました。
物作りは好きでしたから、少しでも面白くしようと色々工夫したりもしましたが、やっぱりストレスはたまるし、人間関係の悩みも有ったりときつかったのを思い出します。
人は疲れる、しんどい、くるしい、面白くないと思いながらも、「我慢」してやっていると益々悪いものが溜まっていきます。

 

こういう時、しんどい時ほど、「我慢」ではなく「やせ我慢」で楽しい!面白い!と自分に言い聞かせてみて下さい。
これを言い続けていくと、心は言葉に引きずられていきます。
すぐには変わっていかないけれど、いい続けていくと形のない心も形あるものになっていきます。

 

しんどいとか辛いと言うと、心はドンドンしんどくなります。
やせ我慢で、しんどくない・辛くない・面白い・ありがたいとかやってると、心はドンドンそれに引きずられていきます。
これが解釈力です。
是非、「やせ我慢」をして下さい。

 

例えば・・・100%勝てるゲームが有ったとして、そのゲーム面白いでしょうか?
最初は面白いかもしれませんが、すぐに飽きてしまいませんか?
少なくともそんなゲーム、子供にやらせても朝まで夢中になってやったりはしませんよね。

 

最初は勝てなくても、工夫をしたり考えたりして少しずつ勝てる位に難しい方が面白くないでしょうか?
絶対に勝てるゲームなんて面白くないんです。

 

私は10代の頃からバイクのレースにハマっていました。
最初は全く勝てませんでしたけど、面白いと思って毎週毎週からだボロボロになりながらも面白がって練習してました。
スポーツでもゲームでも面倒だったり大変だったりするけど、後から考えたらそっちの方が面白かったと思いませんか?

面白いと言う解釈は無敵なんです。

 

ビジネスでも同じです、仕事を面白がること!

*なんか分かり難い話ですみません、、、多分3部構成になると思います。。。

ビジネスと健康LINE@始めました!

情報満載でお届けします!! 友だち追加

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中島 大三

中島 大三

投稿者プロフィール

・1968.10.22生まれ 熊本出身 茨城在住
・趣味 モータースポーツ DIY
・JNCC AAライセンス所持

全日本選手権参戦を支える為に始めた副業を
レース引退後に一念発起し独立起業

「収入の柱はいくつ有ってもいい」と考え

・ビジネスコンサルティング
・レーシングパーツ開発・製造
・ネットショップ経営
・再生エネルギー事業
・テナントビル経営…

等々、複数のビジネスを展開中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ビジネスと健康LINE@始めました!

情報満載でお届けします!! 友だち追加

 

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ブログランキング

バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。
宜しくお願い致します(^^)/

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

ページ上部へ戻る